座敷牢日誌

都落ちした元SEがソフトウェアやネット関連のことを書いています

Vim でファイルを開けない原因が wildignore オプションにある

Vim でファイルを開けない原因が wildignore オプションにありました.

正確に言うと, ファイルを開けないというより :e のあとにタブを押しても候補が出てこない, ということですね.

ぼくはちょっとした作業用のディレクトリに tmp という名前をつけることがあるのですが, Vim Bootstrap で作った設定ファイルを導入してから事象が発生.

:e tmp/ のあとでタブを押しても候補が何も表示されません.

.vimrc を見てみると, 次の記述がありました.

set wildignore+=*/tmp/*,*.so,*.swp,*.zip,*.pyc,*.db,*.sqlite

個人的には, 余計なお世話な設定でオプション指定自体やめてしまうかとも思いましたが, 問題のディレクトリ指定だけ除外することにしました.

.vimrc.local に次の行を追記.

set wildignore-=*/tmp/*