座敷牢日誌

都落ちした元SEがソフトウェアやネット関連のことを書いています

LinuxのログインシェルをPowerShellへ変更する

せっかくLinuxPowerShellが使えるようになったのですから, 活用したいものですね. 手始めにログインシェルをPowerShellに変えてみてはいかがでしょうか. chsh -s /usr/bin/powershell で変更できます.

user1@1093d1e33f26:~$ chsh -s /usr/bin/powershell
Password:
user1@1093d1e33f26:~$ exit
[root@1093d1e33f26 ~]#
[root@1093d1e33f26 ~]# su user1
PowerShell
Copyright (C) 2016 Microsoft Corporation. All rights reserved.
PS /home/user1>

この通り, PowerShellがログインシェルになりました.

Microsoft提供のDockerイメージで確認しました. うまくいかない場合は, /etc/shellsPowerShellのインストール先を確認するのがいいかと思います 1.

ちなみに私は自分の環境でPowerShellを普段使いしているわけではないので, あしからず……. Windowsbashを使いたいニーズがあるのは, CygwinMinGWや, Windows 10へのbash導入といったニュースを見ていればわかりますが, PowerShell on Linux はどうなんでしょうね. メリットは多くあるとは思いますが.


  1. GitHubにあるMicrosoftPowerShellリポジトリで配布しているdebなどのパッケージで導入しているなら, インストール先は /usr だと思います

広告を非表示にする