読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

座敷牢日誌

都落ちした元SEがソフトウェアやネット関連のことを書いています

無線LANはケチらないほうがいい

無線LANはケチらず, ちゃんと自分にあったものを選んだほうがいい. といっても選べるのはルータくらい? 無線LANの子機をわざわざ用意する状況は, 昨今あまり多くないと思うので.

何台も買い継いで使い続けてきた感覚でいうと, 無線LANルータは安かろう悪かろうの世界. 数千円のものは数千円の品質しかないし, 本当によく壊れる. コレガ, バッファロー, FON……, 数千円で買ったルータのほとんどは, 半年程度で不調の兆しを見せ始め, 一年たたずに買い替えを余儀なくされた.

安いのを選ぶんだから, 壊れたら買い換えたらいい. 買うときにはそんなふうに思う. でも, 実際には不調になったからといってすぐ買い換えたりはせず, 再起動して様子をみたりする. でも, これがとても集中力を奪う. 作業を中断してトラブルシューティングすることになるし, ルータがトラブってるときは, ルータの電源を物理的に抜き差しせざるを得ないことが多い.

ここ数年はずっとNEC製品を使っている. 3台使い継いで, 壊れて買い換えたことは一度もない. いま使っているのは, 2-3年前に買ったAterm WG1800HP2. 木造一戸建てでの運用で, 端から端までストレスのない伝送速度が得られている.

無線LANはケチらないほうがいい.

広告を非表示にする