読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

座敷牢日誌

都落ちした元SEがソフトウェアやネット関連のことを書いています

GNOME (GNOME3) のスクリーンキャスト機能

GNOME3にスクリーンキャストする機能があるって知ってた? GNOMEはOpenSUSE13.1で1年以上使ってましたが、archwikiを読むまで知りませんでした……。

Gnome にはスクリーンキャストを簡単に作成する機能が内蔵されています。 Control+Shift+Alt+R ショートカットで録画を開始・停止します。画面の右下に赤丸が 表示されていれば録画がされている証です。録画を終了すると、'Screencast from %d%u-%c.webm' という名のファイルが Videos ディレクトリに保存されます。スクリー ンキャスト機能を使うには gst プラグインをインストールする必要があります

GNOME (日本語) - ArchWiki)

Ctrl + Shift + Alt + R でスクリーンキャストが始まり、もう一度押すと停止する。

試してみると、webm というファイル形式で確かにスクリーンキャストを取得できるが、 なぜか取得し始めてからしばらくすると、勝手に止まってしまうのだ。どうしてか。

何度か試すと、どうも30秒前後で止まってしまうようで、ちょっと調べてみたところ、デフォルトではそういう設定になっているらしい。

dconfエディターというソフトを使ってGNOMEのデスクトップ周りの設定を変えることができる。

org.gnome.settings-daemon.plugins.media-keys というスキーマmax-screencast-length という設定があり、これがデフォルトで 30 に設定されており、これはスクリーンキャストが一定時間で勝手に止まる原因になっているらしい。

説明には次のようにある。

The maximum length of single screen cast recordings in seconds or 0 for unlimited

0 に設定しておくと、自分で停止するまではスクリーンキャストを取得し続けることが可能になる。

広告を非表示にする