読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

座敷牢日誌

都落ちした元SEがソフトウェアやネット関連のことを書いています

TokyoPornTubeの動画ダウンロード用URLの取得方法

落書き

アクセス解析を見てみると、ブログを始めた当初に書いたxvideos.comの動画ファイルをダウンロードするURLを取得する記事が特に人気があるらしい。わざわざ知らせたいことではなかったと思ったので、ちょっと複雑である。ただ、そういう記事でアクセス数が得られるなら、それは嬉しいことなので、第2弾ということでTokyoPornTubeの動画URLのパース方法を紹介する。

jsのコードに含まれている

ちょっとスクリプトでパースする気にはなれない……。どうもJavaScriptのコードからしか得られなさそうだからだ。

var player = flowplayer(
    'player',
    {
        src: '/player/flowplayer/flowplayer.swf',
        wmode: 'transparent'
    },
    {
        canvas: {
            backgroundColor: '#000000',
            backgroundGradient: [0.0,0.0]
        },
        clip: {
            url: 'http%3A%2F%2Fwww.tokyoporn.com%2Floader.php%3Fu%3D%2Fv ...
            autoPlay: true,
            autoBuffering: true,
            scaling: 'fit',
            onPause: fpOnPause,
            onFinish: fpOnFinish,
            onBegin: fpContentHide,
            onStart: fpContentHide,
            onResume: fpContentHide
        },

clipの下にあるurlの値で動画ファイルをダウンロードできる。ただし、URLエンコードされているので、ちゃんとしたURLとして扱うためにはデコードしてやる必要がある。

$ echo <エンコードされたURL> | tr % = | nkf -WwmQ

このコマンドで得られたURLでダウンロードが可能になる。

たいていは埋込み用タグのembedのパラメータに入っていることが多いので、BeautifulSoupなどでスカっとパースできるものなんだけど、JavaScriptのコードからしか得られないとなると、ちょっと面倒だなあ。個人的には数あるエロ動画サイトのなかでも、TokyoPornTubeにあまり魅力を感じないので熱心になれない。

ちなみにこのサイトに限らずの話だけど、サイト側の仕様変更等で今までのパース方法が通じなくなることは、それなりにある。この手の動画サイトのダウンロード用URLを返してくれるWebサービスはけっこうあるので、たまに動画をダウンロードして観てみたい、という程度であればその手のサービスを使っておいたほうがいいと思う。

広告を非表示にする