座敷牢日誌

都落ちした元SEがソフトウェアやネット関連のことを書いています

Markdown記法で書くことにした

先月からはてなブログがMarkdown記法に対応したようなので、はてな記法から乗り 換えることにした。ローカルで書いてから投稿するというスタイルをとっているので、は てな以外で使えない、再利用性がないファイルをローカルに置いておくことに違和感があっ たのだが、MarkdownであればgithubやBitbucketなど採用例がいくつもあるし、記法とし て覚えておいて損はないと思った。

ちなみにrestructuretextで書いてHTML変換して投稿してはどうか、検討していたことが あったけど、Markdown対応のニュースを見てすぐやめた。Markdownとどっちがニーズがあ るんだろうね。Googleトレンドで見ると圧倒的にMarkdownだ。

vimはMarkdown記法に対応している

Vim-users.jpの記事にvimは標準でMarkdown形式のシンタックスハイライトを提供 していないので、ハイライト用のファイルを別途入手し配置する必要があると商会されて るが、現在使っているバージョン7.3.547にはMarkdownのファイルタイプがちゃんと同 梱されていた。デフォルトだと拡張子が「mkd」のファイルをMarkdownと認識するようで、 「md」だと違うファイルタイプが設定された。Modula-3だって。はじめて聞いた。

はてな記法の機能が使えないのは痛いかも

Wikipediaの記事で紹介されている記法の例は、ほとんどそのまま使えるようだっ た。ただ、はてな記法にあるスーパーpre記法によるハイライト表示や、リンク時のリン ク先ページのタイトル取得とかは使えないだろうなあ。脚注の書き方もまだよく分からな い。

広告を非表示にする