座敷牢日誌

都落ちした元SEがソフトウェアやネット関連のことを書いています

vimのオムニ補完を知った(今更)

入力補完にはこだわりがあるようなないような、使うけど割と無頓着なところがある。コーディングで使うとしても、で出てくるキーワード補完くらい。vimは標準でいくつもの入力補完をサポートしていて、そのなかの「オムニ補完」を試してみた。

import urllib2
urllib.

ファイルタイプを「python」としたバッファを用意して、ここまで入力する。ここで

<C-x><C-o>

と押すと、urllib2モジュールに含まれる変数やFunctionが候補から選択できる。キーワード補完よりタイプ数が多いのでちょっと面倒だけど、タイプミス等はかなり減らせそう。

広告を非表示にする